朝起きるとポツンと、

ニキビが出来ていることってありませんか?

 

ニキビの部位によっても、

様々な原因があるとされています。

 

因みに大人のニキビの原因は

・不規則な生活

・睡眠不足

・食生活の乱れ

・ストレス

 

など社会人になると、

増える方も多くいるのではないでしょうか?

 

そこでニキビの対策ランキングとして

ランキング5を上げたいと思います。

 

  1. 十分睡眠をとる
  2. ストレスを溜めこまない
  3. 食事を見直す
  4. 洗顔方法を見直す
  5. 皮膚科に受診する

 

対策方法を知っているのと、

知らないのでは、

大きな差がでますので、

是非、チェックしてみてください。

 

睡眠をとる

 

 大人になると、夜更かしをすることや、

仕事が毎晩遅くなってしまい、

十分な睡眠がとれないことってありますよね。

 

実は、睡眠不足によってニキビの悪化につながる可能性があります。

皮膚の細胞は夜寝ている間に修復されるため、

質の良い睡眠が重要になってきます。

 

「最近、ぐっすり寝てないな」

「ニキビが増えてきたな」

と感じ始めたら、まずは良質の良い睡眠をおススメします。

 

ストレスを溜めこまない

 

最近、イライラすることや、

笑うことは減ってないですか?

 

ストレスによって、皮膚の免疫を低下させてしまっている可能性があります。

 

日々、生活をしているとストレスは自然と溜まってくるもの。

だからこそ、たまには定時で仕事を切り上げて、

・友達と飲みに行く

・一人で映画を観に行く

などして、

リラックスできる時間作って下さいね。

 

食事を見直す

 

栄養バランスが偏っているせいで、

便秘になり、

肌荒れを起こしやすくなる可能性があります。

 

また、脂っこいものや香辛料や刺激物系は、

皮脂の分泌を増やしてしまうので、

豆類や野菜など多めに摂取すると、

便秘を解消し、肌トラブルの改善につながります。

  

 内側からニキビを治していきましょう。

 

洗顔方法を見直す

 

どうしても、朝起きて、

目を覚ます時に、ゴシゴシ洗ってしまいませんか?

 

ゴシゴシすると、肌を傷つけやすく、

肌トラブルの原因になってしまいます。

 

洗顔をする時は、

・手はキレイに洗う

・洗顔料を、良く泡立てる

・手で直接肌に触れず、やさしく洗う

・よくすすぐ

・水気を拭きとり、化粧水をつける

ここまでの工程をきちんと行うことで、

肌トラブルの改善につながるので、試してみて下さい。

皮膚科に受診する

 

何をしても良くならない方は、

皮膚科への受診をおススメします。

 

ニキビの種類によって、

治療の仕方が異なります。

 

ニキビの跡を残さないためにも、

薬や塗り薬などを処方してもらい、

しっかり治しましょう。

 

まとめ

ニキビと一言でいっても、

原因が様々ですが、

明らかに大人のニキビは、

原因があります。

 

だからこそ、もしニキビ出来てしまったら、

自分の生活を振り返り、

原因を見直してみて下さい。

 

きちんと振り返ることによって、

食事や睡眠など今まで、

怠っていたことまで、

改善できるかもしれません。

 

ニキビを治し、身体も一緒に健康になりましょう。

 

長文読んでいただきありがとうございました。

おすすめの記事