気温が高くなり、

汗をかきやすい季節になってくると、

気になるのがワキガや体臭のにおいについてです。

 

特に汗っかきの男性は自分では気づかないけど

周囲の人にちょっと汗臭いなと思われてないか

不安になったことはありませんか?

 

最近では周囲の人をにおいで

不快にさせるスメルハラスメント、

略してスメハラという言葉も使われるようになり

益々においに対して

気をつけなければいけない時代となりました。

 

そんな気になる

ワキガや体臭のにおいは、

実は食生活を見直すことで改善ができます。

 

今回は

1.ワキガ・体臭対策におすすめの食べ物

2.ワキガ・体臭対策にNGな食べ物

を紹介していきます。

 

1.ワキガ・体臭対策におすすめの食べ物

◯アルカリ性食品

代表的な食べ物:お酢、梅干し、海藻類

アルカリ性食品は血液を酸性からアルカリ性に変えてくれ、ワキガ・体臭の原因である雑菌の繁殖を抑制してくれる効果があります。

◯抗酸化食品

代表的な食べ物:バナナ、緑黄色野菜、緑茶

抗酸化食品はビタミンC、βカロテン、ビタミンE、カテキン、ポリフェノールなどが多く含まれている食べ物で、タンパク質や脂質の酸化を防ぎ、汗臭い酸化臭を防ぎます。

◯整腸作用のある食べ物

代表的な食べ物:ヨーグルト、きのこ、野菜

食物繊維や乳酸菌を多く含む食べ物は腸内環境を整えてくれる作用があります。腸内環境を整えると、におい物質を便と一緒に排出してくれます。

 

2.ワキガ体臭対策にNGな食べ物

✖️肉類

動物性タンパク質を多く含む肉類はにおいのする汗の発生源であるアポクリン線を活性化させてしまいます。

✖️お酒

体内でアルコールが分解されるとアセトアルデヒドという成分になり、血液を通り、汗となってにおいを発生させます。

✖️動物性脂肪

代表的な食べ物:チーズ、牛乳

動物性脂質は胃や腸で消化・吸収に時間がかかるため、タンパク質が腐敗し、におい成分を発生させます。また、汗の発生源であるアポクリン線を活性化させてしまいます。

✖️ジャンクフード

代表的な食べ物:ファーストフード、カップラーメン

ジャンクフードにはにおいの元となる食品添加物、糖分がたくさん含まれています。また油が多く使われている為、皮脂の分泌量が多くなってしまいます。

 

まとめ

ワキガ・体臭対策に良い食べ物は一度にたくさん食べれば良いというわけではありません。毎日少しずつ食べて継続するということが大事です。

 

食生活の改善と合わせて、デオドラントを使用したりするとさらに効果抜群です。 

 

症状が重かったり、全く改善されないといった場合には専門の医師に相談するようにしましょう。

おすすめの記事