「ワキガの匂いが気になる・・・」

「匂いをおさえるため、毛は剃った方がいいのか?」

というような悩み、疑問を抱えている人は多いでしょう。

ワキガの匂いがあると、結構問題になるので、きちんと対応しておきたいところですね。

 

本記事では、毛を剃ることがワキガの匂い対策になるのか、詳しく解説します。

ぜひ、参考にしてください。

 

ワキガの匂い、毛を剃ることで対策できる?

 

結論から言えば、毛を剃ることでワキガの匂いは抑えられる可能性があります。

なぜなら毛を剃ると、匂いの原因となる雑菌などが繁殖しづらくなるからです。

 

これを裏付けるデータも、ある程度出揃っています。

 

ワキガの匂いは、毛を剃ることで対策できる! 裏付けるデータとは?

 

過去に「ワキの匂いは、毛を剃ることで改善するか?」という実験が実施されています(2013、パナソニック)。

毛を剃る前と、毛を剃った後で、被験者に「匂いの改善を感じたか?」というアンケートが取られています。

アンケート結果は、以下のようになりました。

 

  • ニオイの改善を感じた:67%
  • ニオイの改善を感じなかった:33%

(回答者は全員、20代の男性)

 

というように、ちょうど3人に1人が「改善を感じた」と回答しています。

したがって、毛を剃ることで、ワキガの匂いは改善すると言えるわけです。

 

ワキガの匂いは、毛を剃ると対策できるが、根本的には・・・

 

しかし、毛を剃ることによって、根本的な原因がなくなるというわけではありません。

 

本格的にワキガを治したいのであれば、皮膚科で治療してもらう必要があります。

皮膚科で受けられる治療法としては、さまざまなものがあります。

 

  • 塗り薬を使う
  • 飲み薬を服用する
  • 注射
  • 神経切断手術
  • レーザー療法
  • 神経ブロック療法
  • 心理療法

 

いずれもワキガを根本的に治療できます。

中でも「神経切断手術」・「レーザー療法」・「神経ブロック療法」はかなり効果的。

すぐにワキガの匂いをなくすことが期待できます。

 

ただし費用や保険が適用されるかどうか、という部分についてはケースバイケースです。

お医者さんと相談し、適切な治療法を選ぶようにしましょう。

まとめ

 

  • ワキガの匂いは、毛を剃ることで対策できる
  • それを裏付けるアンケート結果も出ている
  • ただし、根本的にワキガを治せるわけではない
  • ワキガを根本的に治したいなら、皮膚科での治療が必要

 

ワキガという症状は、色々と厄介なものです。

できれば毛を剃ることで対策するよりは、根本的に治療するのがおすすめです。

おすすめの記事